初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

損害保険の更新時は見直しを実施する癖付け

      2014/06/06

生命保険や医療保険と異なり、更新の頻度が一年単位で短い損害保険は、その分見直しのタイミングが生命保険などよりも多くなっています。

そんなに頻繁に見直しをする必要もありませんが、更新時期にもっといい保険がないのか、今のままの補償で大丈夫なのか、再度見直しを実施する癖付けをしておきたいところです。

保険の見直しは実施しなければどんどん忘れていくもので、気づいたときには何年もそのまま放置、保険会社担当にお任せ、というケースも少なくありません。

もちろんそれでも問題はないのですが、生活環境が変わっているにも関わらず保険の見直しがされていないと、万が一の際に対応ができなくなっていたり、補償してもらいたい部分の補償がされない保険形態になっていた、ということもあり得ます。

特に自動車保険などは最も身近であり、必要となる機会も非常に多いと思われますので、しっかり毎年見直しをしておきましょう。

契約が一年単位になっている損害保険は、その契約の途中での見直しは現実的ではないので、更新時の見直しを意識する必要があります。

更新ギリギリになっての見直しでは間に合わないこともありえますので、数ヶ月前から準備と保険選びを始めておくと、もっとも効率よく見直しができ、乗り換えもスムーズにいくのではないかと思われます。

毎年この時期には損害保険の更新、そしてその前には見直しという癖をつけておけば、自然に生命保険や医療保険に対する意識も向上するでしょうし、必要な時に確実に見直しと保険選びを実施できるようになると思われます。

もちろん生命保険と同じく、就職や結婚、出産などの人生の転機においては損害保険も見直しを実施する必要があります。足りないところはないか、補償が重複している部分はないか、無駄を省いて必要な部分を手厚く補償できるように検討しましょう。

 - 保険選びと見直し