初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

損害保険も代理店よりもネット系の方が格安か

      2014/06/06

生命保険の販売チャネルは、昔ながらの訪問営業型、来店型代理店、銀行窓口、通販、インターネットなどがあり、その中で最も割高なのが訪問営業型であり、もっとも安価なのがインターネット系で販売されている保険となっています。

当然のことながらこの差は人件費その他の諸経費の有無にあり、自分で勉強して保険に加入しようという人にとっては格安のネット系保険は非常にお得なツールとなっています。

それと同じく、損害保険の場合も一般的なのは代理店を通しての申し込みであり、ネット系はまだまだシェアは低い状況です。

ただ、やはり生命保険などと同じくネット系の損害保険は、非常にコストは安くなります。

普通に考えればかかる経費が安いのは間違いないので、ネット系が安いのは自然なことと思われます。なんでも自分でわかる範囲は自分で調べて人任せにせずネット系保険を有効活用するのが、もっとも保険料を節約できる近道です。

実は自動車に乗っていながらも自動車保険については非常にあいまいにしか理解しておらず、どういう事故の時にどういう補償がされるのかなど把握していない人が非常に多いという現状があります。この部分をしっかり見直すことによって、最大限の補償活用と保険料の効率化や節約が実現でき、場合によっては思った以上に毎月の保険料が安くなり、自由に使える金額がかなり増えるということも考えられます。

損害保険だけではなく、合わせて生命保険や医療保険もまとめて見直しをすれば、保険料だけでかなりの節約が可能となります。

毎月の生活の中で仕方ないと割り切っていた保険料が安くなれば、かなり生活への負担は軽減されます。

まずは損害保険、自動車保険などの更新時期がいつなのかを確認し、その数か月前にしっかり見直しを実行できるように意識改革してみましょう。

 - 保険あれこれコラム