初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

初心者のための自動車保険の選び方

      2015/05/29

自動車保険は医療保険などと違って内容が比較的わかりやすく、どの保険にしたとしても補償される内容はほとんど差がありません。その分、保険料の比較はしやすいともいえ、差別化を図るために自動車保険会社はそれぞれ付加サービスを強化したりしています。

自動車保険の保険料を比較する際に、他の生命保険や医療保険との違いとして、被保険者の年齢などの情報だけでなく、車種や等級など、色々な細かい条件によって保険料が変わってくるという注意点があります。

そのため、ネット上で簡単に比較したりということが若干難しくなっているため、比較する際は自動車保険の一括見積を活用するのが一番です。

その場ですぐに保険料がわかり、自動車保険の見直しをする際の最大の目安となります。

自動車保険に関する初心者としてまずは保険料から入り、安い保険料の自動車保険同士で、細かい注意点を検討し、選び抜く方法が最も初心者向けと言えます。

各社の一括見積が取れれば、現在加入している自動車保険との違いもわかるはずなので、どちらがいいのかの比較も当然できます。

とりあえず現在の自動車保険で、「対人賠償保険」、「対物賠償保険」、「人身傷害補償保険」、「搭乗者傷害保険」、「無保険車傷害保険」、「自損事故補償」、「車両保険」などどの補償を利用していてどの補償を利用していないのかを明確にし、今後どこまで補償をつけていくのか、本当に必要な補償はどの部分なのかを吟味していきます。

その部分が明確になれば、あとは保険料などと合わせて比較するのみなので、簡単です。

弁護士費用特約なども、できればつけておけば万が一の強い味方となります。事故に遭遇した際の状況をイメージしてみましょう。周囲に力になってくれそうな人がいるのか、事故時の対応に強い人はいるのか。もし心当たりがなければ、弁護士という最後の砦を用意しておく判断もありだと思います。

初心者だからこそ、自動車保険選びは難しいものですが、項目ごとに取捨選択していけば、トータルで考えればそれほど複雑な内容になっているわけでもありませんので、まずは保険料の一括見積から実施して選び抜いてみましょう。

 - 2014‐2015人気保険ランキング