初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

医療保険を手術給付金で比較して選ぶ

      2014/06/06

医療保険において、入院給付金と並んで重要視されるのがこの手術給付金です。

実際に手術を行った際に保険金が給付されますので、手術代をそのまままかなうことができます。

確認したい項目としては、どういう手術の時に保険金が給付されるかどうかという点です。せっかく手術をしても、給付金支払い対象外の手術であれば保険金がもらえないということもあります。

どんな手術を行った時に、いくら支払われるのか。そしてその支払い回数は、手術何回目まで支払われるのか。中には、入院中の手術と外来時の手術で支払金額が変わる保険もありますし、特定の手術であれば入院日額の20倍、その他の少額手術給付金で入院日額の5倍など、種類はかなり様々です。

入院保障よりも、この手術給付金の種類は医療保険による差が大きいので、どういう保障が必要なのかをしっかり吟味する必要があります。

なかなかこの手術給付金がわかりにくいのも医療保険の難しい点の一つですが、その分重要な点でもあるので、要注意です。ネット上で情報を集めることもできますが、できれば資料請求をして紙ベースで比較検討してみた方が安心です。

細かい違いに気づかないまま損をしてしまうようなことがないようにしたいところです。

また、生命保険と比較して人気の医療保険分野は、今後の成長が期待される分野でもあるために新商品が次々と開発される傾向にあります。今ある保険よりももっと優良な保険、かゆいところに手が届くような保険などが出てくる可能性などもあり、医療保険は長く利用する終身タイプよりも、一定期間で見直しができる定期タイプにしてみるのも一つの方法かもしれません。

現状ある保険の中で最も自分に適した医療保険を選びだすために、手術給付金にも注目して選んでみてもいいかもしれません。

 - 保険の種類