初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

保険料が全額戻ってくる画期的医療保険

      2015/06/25

医療保険といえば、基本的には掛け捨てであり、払い込んだ保険料が戻ってくることはありません。

そのため、自分に合った必要最低限の保険をしっかり選択しないと、保険料の額が医療費の額を超えてしまうケースも十分あり得ます。結果、人によっては医療保険は必要ないのではないか、という判断に至る人もいると思います。

ただ、それでも万が一ということを考えると、ある程度の公的医療保障があるとはいえ、少しでも民間の医療保険に加入していればずいぶん気持ちが楽になると思われます。

そんな時に、非常にお得な「保険料が戻ってくる医療保険」が存在します。

東京海上日動あんしん生命の「メディカルKit R」がその医療保険であり、所定の年齢までに払込した保険料が全額戻ってくるという内容です。しかも、入院給付金などを受け取った場合も、最終的に払込した保険料総額が受け取った給付金額を上回る場合は、その差額が戻ってきます。つまり、最終的にはまったく掛け捨てになることなく、保障を得られるという形になっています。

貯蓄でまかなえないような入院費、手術費がかかる場合は保障で守られ、かつ仮にずっと健康で保険を利用することがなかった場合は健康還付給付金があるという安心感で、被保険者としてはまったく損をする部分がない医療保険となっています。

ただし、健康還付給付金を受け取ったあとの保険料は、そのまま払込していく必要があるため、長生きをすればするほど保険料負担は増えますが、その点は基本的に通常の医療保険と変わらないので、ある程度割り切って利用してもいいのではないかと思われます。

注意点としては、特約部分に対しては還付金はありませんので、特約をたくさんつけると戻ってくる保険料は払込した額よりも少なくなります。逆に考えるなら、特約部分のみを掛け捨てで利用できるともいえるので、他の医療保険と比べてもやはりお得と思われます。

これだけメリットの大きい医療保険なので、やはり毎月の保険料は一般的な医療保険と比較して高めに設定してあります。保険料負担が生活費を圧迫しないとも限りませんので、自分の経済状況と照らし合わせながら加入を検討してみましょう。

 

 - 保険の種類