初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

ここでいいか、と比較検討せずに加入する保険

      2014/06/06

色々な家電製品を購入するとき、色々な製品を比較検討すると思います。

食料品をスーパーで買うときも、できるだけ安い時に安い商品を買おうとすると思います。

ケータイやスマホを機種変更するときも、安い料金で変更手続きできるお店を探すこともあるでしょう。

それなのに、保険に関してのみ、比較検討をまったくせずに、勧められるままに「この保険でいいか」と加入してしまう人が多いのは大きな問題です。

よくあるのは訪問営業型の大手生命保険の場合です。知り合いの知り合いに勧められる、親の知人に勧められる、などというパターンも多いのではないでしょうか。

知人の紹介だから、と安易に比較検討もせずに加入して安心してしまっていることもありますが、実は見直しをすると、非常に加入者に不利な内容だったり、どう考えても必要ない金額の保険金額が設定されているために保険料が非常に高かったり、何を目的として加入している保険なのかが不透明で曖昧だったりと、色々な問題を抱えているケースが非常に多かったりします。

保険に対して支払っていく保険料は、他の買い物などよりもはるかに高い金額になるものです。他の商品に対しては数百円、数十円に対してもこだわって比較するのに、保険に対してのみ比較検討を放棄しているのはおかしな話であることに気づく必要があります。

保険の比較をする際に、保険会社の人に聞いても当たり前ですがまともな返答は期待できません。その人が販売している保険会社の保険しか、紹介されることはないでしょう。他の保険と比較するためには、やはり比較サイトなどをしっかり活用したり、自分の目で見て確認するために資料請求を行って確認する必要があります。

今何が必要でどういう保険が必要なのか、まずはそこを明確にした上で、「ここでいいか」というあいまいな気持ちではなく、「ここ!」という保険金額も保険料も条件も内容もすべてに納得した上で、保険には加入するようにしたいところです。

 

 - 保険選びと見直し