初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

2015年を見据えた保険選び

      2014/06/06

金融庁が2015年に、保険の販売ルールを創設するというニュースが2014年2月に出ました。

生命保険などの募集をする際、顧客の意向の把握とともに顧客の商品選択に役立つ情報を提供するようにし、株式や投資信託並みの説明義務を果たすことで保険販売を適正化するという狙いがあるようです。2015年の法施行を目指しているそうです。

保険加入時に、今までは虚偽の説明などの不適切な説明を禁止するように規制するにとどまっていた販売ルールを厳格化、勧誘から契約に至るまでのきめ細やかな対応を保険会社や販売代理店に求めていくそうです。

「消費者の需要にあった商品提供」や「加入や投資判断に役立つ情報提供」など、今まで提供できていなかった点を充実させ、しっかりとした保険のメリットやデメリットなど保険加入の可否を判断するのに必要な情報を提供していくようになります。

顧客ニーズを無視するような販売が続けられれば、その保険会社や代理店は業務改善命令などの行政処分対象となるそうです。

不払い問題などでもクローズアップされた保険業界の体質改善として、今まで以上に厳格にルールが作られていきます。

加入者にとって非常にわかりにくい終身保険と定期保険が掛けあわされている保険だったり、多くの特約が付けられている保険などをあえて主力商品として販売していこうという保険会社は、その部分から見直しをしていく必要に迫られてくるかもしれません。

まずは被保険者にわかりやすく、保険に加入したいと考える人がしっかり納得した上で加入することが出来るような保険業界へと、今まで以上に流れが変わっていくことを期待したいところです。

 - 保険選びと見直し