初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

終身保険の保険料払込期間それぞれ

      2014/06/07

終身保険は一生涯保障が続く保険ですが、ではその保険料の払込はどうなるのかというと、それぞれ選択できるようになっています。

払込のパターンは大きく分けて3種類あり、「一時払込終身保険」、「有期払込終身保険」、「終身払込終身保険」です。

それぞれ書いて字のごとくそのままの意味で、「一時払込終身保険」は、保険料を一度にすべて払込してしまうため、加入時の払い込み金額がかなり高額になります。ただその分、支払総額とすると月払いよりも割安となり、長期的視野ではお得になります。

現実的な払込としては「有期払込終身保険」と「終身払込終身保険」の方が一般的です。

「有期払込終身保険」は、60歳、65歳、70歳などを満了とし、払込期間が終わった後も生涯保障は継続します。細かく分けると「平準払込」と「ステップ払込」などの種類があります。契約時から保険料払込期間満了まで同額の保険料を支払うのが「平準払込」で、契約から一定期間は払込額を少なく、その後の期間は払込額を多く支払うのが「ステップ払込」です。

「終身払込終身保険」は、一生涯保険料を払い続ける形にする分、毎月の保険料は安くなります。

どの形での払込にしたとしても、金額の差こそあれ万が一の解約時の解約返戻金もありますので、その点は安心できます。貯蓄性を維持しながら一気に払うか、ある一定年齢までに払い終わるか、一生払い続けるか、という選択となります。

それぞれ人生プランごとに、色々なタイミングで必要となる生活資金も変わってくると思われますので、保険料の支払いが生活を圧迫しないように考える必要があります。

払込方法は、自分の人生プランに合わせて選択したいところです。

 - 保険の種類