初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

2015-2016年、人気の医療保険ランキング上位/オリックス生命「新CURE」

      2017/01/11

保険の専門家の評価が高く、各種医療保険のランキングなどでもほぼ上位に食い込む人気を見せているのが、オリックス生命の医療保険「新CURE」です。

オリックス生命は他にも定期保険の「ファインセーブ」やインターネット申込み専用保険の「ブリッジ」、がん保険「ビリーブ」などでも人気が高く、非常にいい保険商品を作り出すことで定評があります。

「新CURE」は、終身型の医療保険であり、一般的な入院給付金や手術給付金に加えて、七大生活習慣病や三大疾病に対する保障を手厚くしている点が特徴です。

七大生活習慣病(がん・心疾患・脳血管疾患・糖尿病・高血圧性疾患・肝硬変・慢性腎不全)による入院に対しては、通常の入院給付金支払限度の60日を二倍に増やして120日とし、さらに三大疾病(がん・心疾患・脳血管疾患)による入院は、なんと入院給付金支払を無制限としています。

手術給付金の支払い対象は、公的医療保険連動の約1000種として幅広くカバー。

がん診断治療給付金特約では、通常のがんだけでなく上皮内新生物でも同額を保障され、診断一時金と通院給付金も受け取ることが出来ます。先進医療特約も充実の2000万円まで対応。入院も日帰り入院から対応してくれます。

 

CapD20150702

 

これだけ内容が充実しているのだから、さぞ保険料は高いのかと思ったら、かなりの格安設定。

解約返戻金と死亡保障をなくすことでこの格安の保険料を実現しています。他社と比較してもかゆいところに手が届く内容の充実ぶりと保険料の安さで、医療保険の人気ランキング上位も納得です。

この新CUREに加入してがん特約を利用すれば、まず単体でのがん保険は必要ありませんし、終身型のため一生安心の設計といえます。

保険料払込期間は、終身と60歳、65歳などから選択することができます。状況に合わせてここは決められます。

通信販売と対面販売で内容が若干違うところが注意点で、通信販売では60日型のみを取り扱うのに対して、対面販売では120日型も用意されています。

さらに通信販売においては「七大疾病無制限型」の取り扱いがなく、「特定疾病保険料払込免除特則(P免)」も適用されませんので、注意が必要です。

資料請求をして検討したあとは、対面販売での申し込みにしたいところです。

2015年から2016年に向けても、人気の医療保険としてお勧めの保険となっています。

 - 2015‐2016年人気保険ランキング