初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

バラエティ豊かな少額短期保険

      2014/06/05

少額短期保険は、少額・短期の保険の引受のみを行う保険業法上の事業であり、2006年4月より施行されています。

まだまだ歴史が浅く、始まったばかりの保険ではありますが、今この少額短期保険が注目を集めています。

少額短期保険業者としては、既に生命保険業取得事業者よりも多くの事業者が登録されており、あらゆるバラエティに富んだ保険が目白押しです。

少額短期保険としての医療分野や死亡保険もありますが、それよりもさらにニッチな保険としてペット保険やお天気保険、チケット保険や葬儀保険など、色々なニーズにこたえる保険がそろっています。

『少額』、『短期』という名前通り、一般の生命保険などと比較すると保険金額は少額であり、一年更新の手軽で等身大の保険という特徴を持っています。

さらに、大きな特徴としては、医療系・死亡系の保険であっても、告知が不要だったり診査が少なかったりと、非常に加入しやすく設計されています。

普通の生命保険では到底引受してもらえないような病歴があっても、加入できる保険が多いのも特徴です。一年単位で保障も少額にはなりますが、どうしても最低限の保険には加入しておきたいというときには有効活用できます。

医療系であれば、まず一般的な保険に加入することは難しい統合失調症やうつ病、てんかんなどの病歴があっても加入出来たり、糖尿病やぜんそくなどの持病があっても加入できる保険もあります。

そうした、通常保険会社から避けられてしまう条件を持つ人を対象とした保険が充実しているのも少額短期保険の特徴です。もちろん保険会社として通常よりも高いリスクを負うことになるので、細かく条件設定されているものも多いので、加入する際には内容をしっかり吟味した上での申し込みをする必要があります。

加入したはいいものの思ったように保険金が支払われなかった、ということがないようにするには、加入前の十分な確認しか方法はありません。

少額短期保険の特徴をしっかり認識した上で、自分にもっとも適した形で活用していきたいところです。

 

 - 保険の種類