初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

大手生保に保険料見直しの波

      2014/06/05

生命保険、保険料見直しの波がついに、大手生保にも押し寄せつつあるようです。

ネット系の生保から始まった低価格の生命保険の勢いはとどまるところを知らず、大手生保と徹底的に比較検討をした上で申し込みをする人が増加しているようです。

保険は、そもそも何を目的として選ぶのかがまずは重要であり、知名度だけで選ぶのであれば比較検討の余地がありません。今までは生保レディや営業社員が地道に知人や友人を介して獲得してきた販売チャネルが主軸でしたが、今まさにそれが変わろうとしているようです。

インターネットの普及により保険は自由に比較検討ができるようになり、消費者は昔よりもどんどん賢くなっています。どう考えても保険料が高いだけの保険をいつまでも契約しているような世の中ではなくなってきています。消費税も上がり、老後の不安は増し、ますます貯蓄の必要性も大きくなってきている今の時代、わずかな保険料でも節約できるところは節約をし、他の部分で活用したいという人が増えてきているのです。

そのニーズにこたえるのがネットでの比較検討だったり、資料請求が自由にできる環境であったり、無料相談ができる環境だったりします。

大手生保は現状では保険料において最も高い部類に入り、保険内容自体も決してお勧めと言えるものではなく、なかなか人に案内できるような保険ではありませんでしたが、この時代の波に対してどう動いてくるのかによって、今後の展開が変わってきそうです。

大手生保もネット生保ほどに料金を下げてくるのか。それとも料金は据え置きでそのほかの部分で顧客に自社保険を訴求していくのか。

今こそ自分自身の目で、人の言葉に惑わされることなく、適切かつ必要十分な保険を選択していけるように準備しておきましょう。

 - 保険ニュース