初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

2014-2015年保険選びの評価ポイントとは

      2014/06/05

時代時代によって、保険選びのポイントは変わってきます。もちろん保険の種類によって、その注目するべきポイントは異なりますが、時代による傾向はやはりあるものです。

2014年から2015年にかけての保険選びのポイントはやはり、「保険料の安さ」です。

消費税をはじめとする色々な税金が上がっている今、少しでも毎月の負担を少なくしたいという世帯が非常に多く、その時代において注目するべき保険選びのポイントはやはり、安さ以外にありません。

安いと言っても、もちろん保障が極端に下げるようでは問題があるため、保障内容は極力変化がなく、単純に保険料だけ安くならないか、というところを模索して保険を選ぶ必要があります。

そんな時に利用活用できるのが保険市場などの保険ランキングサイトであり、直接人気のランキングと、資料請求して比較検討することにより安さも確認することが出来ます。

保険の販売形態が昔と違ってネット型、通販型、銀行窓販型、来店型保険ショップ型など色々とチャネルが増えてきている今、その販売方法によって保険料は大きく変わってきます。営業型の大手生保と通販型、ネット型の保険を比較すれば一目瞭然であり、保険料を重視して保険を選択するのであれば、少なくとも大手生保の保険は選択肢から真っ先に外れてしまいます。

もちろん保険料の安さだけが重要ではないのですが、それでも少しの違いではなく、それなりに大きな金額が違ってくるのであれば、やはり安い保険を選択するのが普通の感覚です。

2014年現在、安い保険が悪い保険というわけでもなく、良質な保険会社で非常に安く提供されている会社も間違いなくあります。賢くその辺りを選び抜いて保険には加入するようにしたいところです。

生命保険の中では終身保険、定期保険など、その他医療保険や自動車保険、火災保険などなど、色々な保険があります。ランキングを参考にしながらもっともお得な保険を選び抜いていきましょう。

 

 

 - 2014‐2015人気保険ランキング