初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

人気の来店型保険ショップの実態とは

      2014/06/05

営業型の大手生命保険よりもネット型・通販型の方が費用対効果が間違いなくいい、という人が増える中、もう一つ人気をのばしている販売チャネルとして来店型の保険ショップがあります。

来店型保険ショップの大きなメリットとして、大手生命保険の営業とは違い、一つの保険会社ではなく複数の保険会社を比較してくれ、その上で最も自分にあった保険を選び出してくれるという点があります。

比較検討してくれる、という点がポイントで、とりあえずその中で最もいい保険を選び出してくれるという意味で、自分の判断や特定の保険会社の営業社員の言葉よりも信頼できるという点で人気を集めているようです。

確かに、自分で比較検討するには保険は複雑な点も多く難しい点も少なくないため、ある程度知識がある人に選んでもらうというのは理にかなった方法であり、方法としては正しいとも言えます。最近は身近な商店街やショッピングモールなどに店舗を構えている保険ショップも多くなってきていますので、気軽に買い物ついでに立ち寄ってみるということもできます。

ただし、その際の注意点としては、やはり保険ショップと言っても保険を販売することによって利益を上げていくというシステムがある以上、保険ショップとして「おススメしたい保険」と「おススメしたくない保険」があるのは間違いありません。ショップによっては利益の出やすい特定の保険ばかり勧められる、という本来の保険ショップのメリットが完全に失われてしまっている店舗もあるようなので、要注意と言えます。

結局特定の保険を勧められるのであれば、これは比較検討の意味がほとんどなくなってしまい、特定の保険会社の営業社員から保険を勧められるのと結局は一緒になってしまいます。比較検討した上で勧められている、という来店者側の思い込みがある分、逆に保険ショップ店員の思惑通りに進められてしまう可能性もあるという意味ではかえって営業型の保険よりもよくないかもしれません。

さらにいうと、保険ショップによって、もっと細かく分ければ対応するスタッフによってスキルの差、営業方針の差があり、良心的に比較検討してくれるショップやスタッフもいれば、逆に特定の保険に持っていこうとする店舗やスタッフもあるようなので、判断基準が難しいところです。

結果、保険ショップといえども100%信用するのではなく、参考として相談に乗ってもらい、最終的な判断は自分自身で確認した上で下す、というのが最も間違いない方法です。

しっかりした内容の確認をして、資料を読んで納得した上で保険を決めるようにしましょう。

 - 保険あれこれコラム