初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

生命保険見直しによる中途増額/中途減額とは

      2014/06/07

中途増額は、保険期間中に現在の契約に定期保険などの特約を上乗せすることにより、死亡保障だけを大きくする制度です。

特約として上乗せするだけなので、保障期間は元の保険と同一であり、積立られて解約返戻金が増えるわけではありません。家族が増えて責任も増大し、そのために死亡保障の金額を増額させたい、などのケースに適している制度と言えます。
中途増額の際は、医師による診査または告知が必要なことがほとんどです。また、増額分の保険料は増額時の年齢で計算される形となります。

ただ、生命保険の見直し時に、解約して新規で契約しなおしすることなく増額をすることにより、当初の保険契約をそのまま維持できるというメリットがあり、増額分は特約として新たな契約になるとしても全体を新規契約しなおすよりも効率よく保障を厚くすることができます。若い時に加入した保険を解約するともったいないという場合は、解約せずに増額を実施するといいでしょう。

逆に保障が多すぎた場合、無駄なところを省いて保険料を減額したいこともあると思います。
減額を検討する場合、一度今までの保険を解約して改めて新しく保険に加入することを勧められることもあると思われます。ただ、解約をしてしまうと、せっかく今まで保険に加入していたものが無駄になってしまう可能性もありますので、そこは慎重になりましょう。

そのうえで、解約はせずに特約部分の見直しをするとか、場合によっては主契約部分も見直しができるプランもあるようなので、その都度確認をしましょう。

 

 

 - 保険選びと見直し