初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

バツイチの場合の保険選び

      2014/06/05

一度結婚し、何らかの事情で離婚してしまいバツイチになってしまった場合、保険についても一から考え直さなければなりません。

男性の場合はバツイチになったとしても、既に加入している保険であればそのまま継続してそこまで大きな損はないと思われます。

定期保険であれば元々掛け捨てなので、一旦解約してもいいでしょう。また必要になった時に加入することもできます。もちろんその場合は加入年齢によって保険料は上がりますが、いつまた必要になるかわからない状態で保険料を払い続ける方がもったいないと思われます。

終身保険であれば低解約返戻金型の終身保険でない限りは解約してもある程度返戻金があるため、完全な見直しもできます。もちろん継続しても損はしないでしょう。

ただ、女性の場合は注意が必要です。結婚している間、保険はほとんど夫側を厚くしていて自分に対する保険は最低限にしているというケースが最も多いと思われます。

もちろん、独り身になったからといって、子どもがいない限りは慌てて生命保険が必要になるわけではありません。そもそも一人になれば保険金を残すべき対象がいないのですから、生命保険自体必要なくなります。逆に必要になってくる保険は、自分の身体に対する保障なので、医療保険をメインに考えた方がいいでしょう。

そもそも働いている場合はまだいいですが、専業主婦がバツイチになった場合は仕事から探し始めなければならず、仕事を始めることが大前提でその上での保険ということになります。

仕事を始めなければ保険加入の前提条件が整いませんし、順番がやはり違います。仕事に復帰して、保険の検討はそれからになってきます。

将来的にまた結婚する可能性があるかどうか、という点が保険を改めて検討する場合に大きなポイントになりますが、それと同時に自分自身の年齢にもよります。

まだ若いうちで再婚の可能性が十分あり、まだまだ病気なども出始める年齢でないのであれば焦って保険の検討をする必要はないでしょう。逆に将来再婚しないことを前提に保険に加入したあとで結婚してしまい、保険を解約しにくい状況になるということも考えられます。

人生設計において保険は必要になってきますが、タイミングと選び方を間違わないように注意しましょう。

 - 保険選びと見直し