初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

2014年秋‐2015年の自動車保険料負担増のニュース

      2015/05/29

日本の大手損害保険3グループが、2014年秋までに自動車保険料を引き上げる方針を正式に発表しました。

値上げの第一の要因としては、消費増税による修理費用や代理店に支払う手数料増に対して、契約者に対する保険料は非課税になっていることによる収支悪化が挙げられます。

その他企業向けの地震保険や家庭向けの火災保険も値上げが見込まれているようです。

損保会社の収益はともかくとして、被保険者としては保険料が上がるのはあまりありがたくないニュースです。

保険料が上がった分は収入が変わらなければどこかでその分を補てんしなければならないため、他の自動車保険を検討してみたり生命保険や医療保険を見直したり、そうでなければ生活水準を少し落とすなどの工夫が必要になってくるかもしれません。

賃貸暮らしで家を持たない人にとっては火災保険の値上げは関係ないにしても、自動車保険は多くの人が影響を受けるジャンルであり、値上げになるからといってやめるわけにもいきません。

そうなると少しでも保険料が安くなるように一括見積もりを実施して自動車保険の見直しをするのがもっとも現実的といえそうです。

車種や現在加入している自動車保険、ノンフリート等級、過去に事故を起こしたことがあるかどうかなど、各種情報を入力することによって一括で保険料見積もりを出してくれます。

その中で最も安いところはどういう保険内容でどんな補償があるのかなど、比較検討した上で再度自動車保険の乗り換えを行えば、保険料が仮に値上がりしたとしても負担が増えることなく逆に減らすこともできるかもしれません。

今や自動車保険の一括見積は必須の時代です。

まだ見直しを一度もしていない、もしくはこれから自動車保険を検討しているという人は必ず一括見直しを実施して現状でどこまで安くできるのかを確認しておきましょう。

 

 - 保険選びと見直し