初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

家計を圧迫する高級車志向と自動車保険

      2015/05/29

年収が多い世帯が陥りがちなパターンとして、自動車に対するこだわりとそれによる家計の圧迫があります。

生活に余裕があるために自動車にもそれなりにお金をかけます。もちろん自動車は趣味に近い部分もありますので、興味がない人はまったく興味がないということもありますが、興味がある人はとことんお金をつぎ込みますし、興味がなくても世間的な地位を手に入れると見栄もあって標準以上の自動車を手に入れたいという気持ちが働きます。

これは夫もそうですが、妻側にそうした見栄を張りたい気持ちが働くケースもあり得ます。その結果、本来であればまったく必要ないはずの高級外車であったり国産高級車を、しかも一台でなく二台三台と所有してしまうこともあるようです。

ある程度収入があるからそれでもまかなってはいけますが、維持費がかかり思ったほどに貯蓄は増えていきません。貯蓄がなくても収入があるので、貯めようと思えばいつでも貯められるという気持ちもあります。その結果、生活水準がどんどん上がり、気づいたときには修正できないレベルに陥っています。

そして退職を迎えた時に、愕然とします。貯蓄の少なさと自分たちの生活水準が高すぎるがゆえの支出の大きさが、老後利用できるお金と釣り合わず、大きなアンバランスに苦しむことになります。

そもそも自動車というもの、高級であればあるほどかなりの維持費がかかり、家計の中での大きな金食い虫となってしまうものなのです。必要なものであればいいとして、どう考えても必要ないレベルで高級自動車を所有している場合は、見直しが必要かもしれません。

自動車保険も、高くなる最大のポイントは車両保険です。その補償される車種が高級であればあるほど保険料も高額になるのは当然のことです。それだけ高級車の維持にはリスクも伴います。だからこそ、高級車は本当の余裕資金で持つものなのだと理解しておきたいところです。

それでも高級車やある程度のレベルの自動車を所有している場合、自動車保険はしっかり考えて選ぶようにしたいところです。無駄に保険料がかさむのは決して賢くありません。一括見積を実施して最安値のところから検討していくようにすれば、多少なりとも全体の維持費を抑えることができます。

なくてはならない自動車も、なくてもいいものを選ぶことはせずに、先々を見据えて生活に合わせたものを賢く選んで利用していきたいところです。

 - 保険選びと見直し