初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

弁護士費用に特化した保険の選び方

   

弁護士費用と聞けば、まず思いつくのは自動車保険に付帯している弁護士費用特約のことではないかと思います。

弁護士の後ろ盾があるかないかでは、万が一の自動車事故の際の安心感がまるで違うため、自動車保険においては弁護士費用特約は積極的に利用していきたい部分でもあります。

もちろんその利用率自体は、決して高いものではないようですが、それでももしもの時のことを考えれば、安心料と考えてもいいのではないかと思われます。

ただ、生活における訴訟リスクは自動車事故の時ばかりではなく、例えば離婚についてだったり、ご近所トラブルだったり、相続、不動産、仕事における会社に対する訴訟、医療事故に対する訴訟などまで、様々な訴訟リスクがあります。

リスクはたくさんあっても、そのすべてのケースで弁護士をその都度利用していては、いくら費用があっても足りません。そんな時に使える保険が、弁護士費用保険です。

弁護士に相談を実施した場合には法律相談料保険金で補い、実際に訴訟の必要が出た時には弁護士費用等保険金で補償してくれます。

実際に弁護士を利用しているという人は、世の中にはかなり少数派であり、その理由としては高額と考えられている弁護士費用の影響が大きく、ちゃんと弁護士に依頼していれば勝てたはずの訴訟で負けてしまうなどというケースも後を絶たないようです。

弁護士費用を惜しんで裁判となり、結果敗訴してより多くの賠償金を請求されるような事態になるくらいなら、初めから訴訟に備えて保険を用意しておけば、何か問題が発生した時も安心できます。

自分と家族を守る保険は、生命保険や医療保険などだけではなく、今はそれ以外の法律の問題に対する保険が重要な時代となっています。

何をとっても、法律を後ろ盾にできれば、これに勝る強みはありません。逆に、法を知らないがために馬鹿を見るということは、世の中に数えきれないほどあります。

万が一の際には弁護士に頼る、という保険の活用も、検討してみてはいかがでしょうか。

 


 

 - 保険の種類