初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

生存給付金が三年ごとに15万円の女性保険「フェミニーヌ」

   

女性には女性特有の疾患である乳がんや子宮筋腫があり、それらの発症を心配している女性も少なくないと思われます。

まずはしっかり健康診断などの定期検診を受けるのが、女性特有の病気予防の第一歩です。ですが、なかなか時間が取れなかったり、ついつい後回しにしてしまったりと、詳しく全身をチェックする健康診断には踏み切れないのが実情ではないでしょうか。

だからこそ、何か問題が発生した時にはしっかり対応ができる保険が重要となります。

乳がんや子宮筋腫などの女性疾病や三大疾病に罹患した場合に上乗せ保障してくれるNKSJひまわり生命の女性保険「フェミニーヌ」は、仮に病気にならなかったとしても三年ごとに15万円が受け取れる、生存給付金付の医療保険です。

三年ごとの15万円の生存ボーナスを受け取ったとしても、入院給付金や手術給付金はもちろんそのまま受け取れます。

健康であればほぼ掛け捨てになってしまう医療保険の中で、返戻金のような生存ボーナスがある点が、フェミニーヌが人気を集めている理由のようです。

さらに、三大疾病による入院の場合は、入院日数が通常最長で180日のところを無制限で保障してくれるという、特定の疾病に対する手厚い保障もあります。さらには死亡保険金も準備されており、定期保険代わりに活用することもできます。

契約期間が15年となっており、それ以降は自動更新となりますが、その時点での年齢での保険料へと移行しますので、その点は注意が必要です。そうした内容としてはより定期保険に近い医療保険となっています。

特定の期間、特定の疾病に対する保障をつけるという目的をもって利用していくのであれば、非常に優良な保険とも言えます。三年ごとの15万円ボーナスは、考え方としては貯蓄のようなものになるため、支払った保険料分に貯蓄部分があると考えてもいいかもしれません。貯蓄が苦手な人は、このフェミニーヌを利用することにより、三年ごとに貯蓄した分が戻ってくると考えるとわかりやすく、自分で貯蓄しなくても定期的に戻ってくると考えれば便利かもしれません。

細かい保険料などは、資料請求してみないとわからない部分もありそうですが、大人気の女性保険であるため、検討の余地はありそうです。

フェミニーヌの資料請求はコチラから


 - 未分類