初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

保険ショップ店員に選んでもらう定期・終身保険ランキング

   

自分で保険を選ぶのは非常に大変。わかれば簡単なのかもしれないけれど、理解するまでが長くかかりそう。そんな時に一番簡単で誰もが利用したい方法は、やはり人任せにするという方法です。

とりあえず完全に人任せにしてしまおう、ということで、身近で簡単に保険を任せることができる、保険ショップ店員に選んでもらうお勧め人気保険ランキングです。

もちろん保険は、利用状況やその人その人の生活環境などによって大きく選び方が変わりますので、一概には言えませんが、一般的に人気のある生命保険を、保険ショップ店員の意見やネット上の人気などを総合的に判断してランキングにしてみました。

 

定期保険

1位:「Bridge(ブリッジ)」オリックス生命  2位:「スーパー割引定期保険」  3位:「FineSave(ファインセーブ)」オリックス生命

終身保険

1位:「E-終身」AIG富士生命  2位:「つづけトク終身」メットライフアリコ  3位:「長生き支援終身」東京海上日動あんしん生命

 

それぞれ人気の要因は違いますが、定期保険ランキングで共通していえるのは、保険料が安いこと。オリックス生命のBrigeは健康状態にかかわらず非常に安価な保険料設定がされており、FineSaveは終身保険代わりにも使えるという使い勝手の良さがあります。

メットライフアリコのスーパー割引定期保険は非喫煙健康優良体の人では最安値になるなど、健康に自信がある人なら真っ先に検討したい定期保険です。

終身保険では利回りの良さ、保険料の安さなどでAIG富士生命「E-終身」。レスキューパックを付けることにより、保険料払込免除特約を付加することもできます。利回りの良さから学資保険代わりにも活用可能な優良保険となっています。ただし、低解約返戻金型なので、途中での解約には注意です。

その他、メットライフアリコの「つづけトク終身」と、介護保険代わりに利用できる「長生き支援終身」を入れてみました。

どの保険も人気の保険であり、どの保険ショップできいてもある程度優良な保険の中に出てくるのではないかと思われます。

ネット上での人気も上々で、とりあえずこの辺りから選んでおけば間違いないという保険になっています。大手生保と比較すれば保険料も格安です。

しっかり検討して、どの保険が一番自分に向いているのか選び抜いてみましょう。

 

 - 保険選びと見直し