初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

保険営業マンに聞いた、加入している保険とは

   

保険の営業をしている人たちで、ある程度の実績がある人たちは、実は自社の保険に入っていないこともよくあります。

自社の保険は売るための保険、自分が加入するための保険は他社の保険、と割り切っているのです。自分が入らない保険を販売するのも大きな矛盾がありますが、そこはプライベートとビジネスを完全に分けているといういい例です。

しかし、保険を勧められる側からしてみれば、保険の営業マンが加入しない保険を勧められても、入りたいとは思えないはずです。

ただそこは相手もプロ、いかにも自分も入っているような体で、非常にいい保険なのだということをアピールしてきます。保険の素人ではその意見を疑うすべを持ちません。信じるしかなく、何もわからないままに結局加入してしまいます。

ということで、少しでもいい保険に加入するためには、保険の営業マンや保険会社の役職組が加入しているような保険に加入するのが最も賢い方法と言えます。

では一体、どういう保険が最も人気があるのでしょうか。

まず第一は、保険料が安いことです。これが基本です。そして、解約返戻金がある保険であれば、利回りがいいこと。保険会社の利益を度外視した、ドアノック商品と言われる保険、それこそが狙い目であり、保険会社の人間が目敏く見つけて加入する保険です。

ただし、こうした優良保険は販売がそれほど長く続かず、一定期間で販売が終了してしまったり、条件が変更されてメリットが少なくなったりしてしまうことが多いのも特徴です。

保険会社としては売れば売るほど、売れれば売れるほどマイナスになってしまうような保険商品、つまり被保険者からすればお得な保険だからこそ、それほど長い期間の販売はできないということと思われます。

それでも定期的に登場する優良保険を見逃すことなく、しっかりとらえていければ、損をしない保険への加入の仕方が見えてくるのではないでしょうか。

 

 

 - 保険選びと見直し