初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

CMで「持病がある人も入りやすい」という保険

   

意識してみてみると、テレビCMにおける保険のCMの多さに気が付くと思います。色々な保険のCMが繰り返し繰り返し流れています。

普段なんとなく見ているだけでは特に気づくこともないかもしれませんが、ジャンル別で見れば自動車やケータイなどと同じように、保険のCMはもっともCMが多いジャンルなのではないでしょうか。

そんなCMの中で、「持病がある人も入りやすい」と謳っている保険があります。元来保険は、健康な人でなければ入れないのが当たり前でしたが、昨今は生命保険の加入者の増加から、今まで発掘されていなかったセグメントからの契約を伸ばそうという発想に変わっています。

そのため、CMなどでも訴求されているのは従来からある通常の定期や終身の生命保険ではなく、「持病がある人でも入りやすい」保険や、「がん保険」、「医療保険」などの新しいジャンルの保険が中心となっています。

「持病がある人でも入りやすい保険」は、引受基準緩和型の保険であり、入りやすい反面通常よりも保険料が高かったり細かい条件がついたりと、全面的にメリットがあるわけではありませんが、今までどうやっても保険に入れなかった人でも契約できる可能性があるという意味では大きな意味合いがあります。

保険に入りたくても入れなかった人たちに光を当てたという意味で、画期的な保険でもあるわけです。

通常の保険と同じく、検討するのは自分であり、その目の前にある保険に入るか入らないかはすべて自分で決めなければなりません。持病がある人でも入りやすい保険には引受基準緩和型の他にも無選択型の保険などもあり、どれがどの程度のメリットがあるのか、保険料と保険金を見比べてみて効果はあるのかないのか、自分に本当に必要なのか、しっかり考えて結論を出せばいいと思います。

なんとなく流れているテレビCMですが、気になる保険やフレーズを見かけたら、その都度調べてみる癖をつけてみてもいいのかもしれません。

 

 - 保険あれこれコラム