初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

先進医療で助かった人、先進医療を受けなかった人

   

医療保険やがん保険のほとんどで特約として選択ができるようになっている、先進医療に対する補償。

実際先進医療を受けたことがある人の少なさと確率の低さ、また実際先進医療を受ける必要があるのかどうかという根本的な問題などから、「先進医療特約は必要ない」という考え方も事実あります。

そもそも先進医療がなくてもしっかりした治療を受けることはできるわけですし、先進医療が必ずしも最良の治療とは言えないということもあるため、そう考えていくと費用ばかりが非常に高い先進治療は、何のための先進医療かという結論になってしまいます。

そういう理由から、保険においても先進医療特約は必要ないとよく言われるわけですが、ただここでもう少し先進医療について考える必要があります。

それは、先進医療を受けたことにより症状が改善した人もいるという事実です。もし先進医療を受けていなかったら、というifは意味がないかもしれませんが、逆に先進医療を受けないままに症状を改善させることができなかった、というケースもあります。

先進医療を受けずに改善が見られなかったのであれば、一か八か先進医療を選択することで違った未来を見ることが出来る可能性もあるわけで、選択肢を残すという意味では、先進医療特約は無駄にはならないとも言えないでしょうか。

そもそも現在の医療保険やがん保険における先進医療に関する特約は、月額で言えば数百円程度というかなり安めに設定してあります。たったそれだけの負担で、万が一の際に先進医療を選択する余地ができるということは、自分の治療の可能性を大きく広げてくれます。

医療系の保険に加入するのであれば、無駄かもしれませんが可能性の一つを残すという意味では、先進医療特約は付加する価値がありますので、検討してみてはいかがでしょうか。

 

 - 保険あれこれコラム