初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

持病がある人でも入りやすいFlexi Gold(フレキシィゴールド)を考える

      2015/07/19

「引受基準緩和型」の保険であるメットライフ生命のFlexi Gold(フレキシィ・ゴールド)。

テレビCMも非常に多く人気を集めています。そんなフレキシィゴールドについて考えてみました。

 

まず、このフレキシィゴールドはどういう保険なのかというと、「終身医療保険」というジャンルに分類されます。

保障される内容としては、通常の医療保険と同じように、基本保障にまず「入院保障」「手術保障」「先進医療保障」が用意されています。

疾病の治療を目的として入院した時に支払われる入院給付金、所定の手術を入院中に受けた時に支払われる手術給付金、さらに、所定の先進医療による療養を受けた時に支払われる先進医療給付金が保障されており、万が一の際に対応できる医療保険となっています。さらに入院日額5000円コースと、入院日額10000円コースが準備されています。

CapD20150709_1

さらに、フレキシィゴールドでは、それぞれの状況に応じて付加できるオプショナルコースが四つ用意されているのが特徴です。

オプショナルコースは、骨折一時金コース通院コース三疾病入院延長コースガン一時金コースの四つです。

骨折一時金コースでは、骨粗しょう症などでの骨折も保障の対象となるなど、幅広い骨折の際に一時金を給付してくれます。

通院コースでは、退院後の通院に対する給付金が出ます。三疾病入院延長コースでは、がん、心疾患、脳血管疾患の三疾病による入院時の給付を、支払日数通常60日のところを日数無制限で給付してくれます。

ここまでの基本保障及び三つのオプショナルコースでは、過去に既往歴や持病があったとしても、告知項目として三つの項目が「いいえ」であれば申し込みが可能となっています。この点が、持病があっても入りやすい、引受基準緩和型の特徴となっています。

スポンサードリンク

その三つの項目としては

「最近三ヶ月以内に受けた医師による検査または診察で、入院または手術をすすめられたことがありますか」

「過去一年以内に、病気やケガで入院したこと、または手術を受けたことがありますか」

「過去五年以内に、ガン(悪性新生物および上皮内新生物)または肝硬変で、入院したこと、または手術を受けたことがありますか」

という三項目となっています。これがすべて「いいえ」であればフレキシィゴールドに申し込みができます。

 

オプショナルコースの最後の一つ、ガン一時金コースについてのみさらに追加の告知項目が二つありますので、もしガン一時金コースを申込みしたい場合は注意しましょう。

 

保険料についても、最低限で抑えようと思えばかなり低い水準で抑えられますが、保障を厚くしようと思えばもちろんその分保険料は上がります。30歳男性で入院日額5000円コースで、基本保障のみという形で設計すれば月額保険料は3326円です。

一般的な保険になかなか加入できない人も、この引受基準緩和型終身医療保険であるメットライフ生命の「フレキシィゴールド」であれば申し込みでき、引受してもらえる可能性が高いため、是非一度申し込みをしてみる価値ありです。

関連記事:「持病がある人でも入れる『新健康のお守りハート』」/「持病があっても入れる無選択型・引受基準緩和型医療保険とは

 

 - 2014‐2015人気保険ランキング, 保険の種類