初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

保険「契約数ナンバーワン」が「優良保険」ではないという事実

   

保険のよくあるPR文面に、「〇〇保険契約数ナンバーワン」というものがあります。

この表現はCMや広告など、色々なところで用いられています。もちろん嘘いつわりではないでしょうが、これを単純に受け止めるのも実は考えものです。

素直に受け止めるなら、契約数が他と比較してもっとも多いのであれば最も人気がある優良保険なのだろうと想像ができますが、保険に関しては単純にそういう理解をしてしまうのは危険です。

契約数が多い保険が優良保険であるとするならば、大手生命保険が販売する保険がもっとも優良である、という結論に至ってしまいますが、各所生命保険ランキングや医療保険ランキング、がん保険ランキング、学資保険ランキングなど様々な保険のランキングがありますが、大手生命保険会社の保険が上位に入っているケースは極めて稀です。

この事実はそのまま、契約数ナンバーワンが最優良保険ではない、という事実を表しています。

現在の日本における保険の契約は、かつての名残を未だ強く残しており、保険料がかなり高額な大手生命保険会社の契約数がダントツに多くなっています。

しかし若い世代を中心として、こうした大手生保での契約から半額近く保険料を節約できる優良保険会社への移行が徐々に進みつつあり、まだまだ全体としての保険契約数は少ないものの、顧客側視点で考えれば大手生保とは比べものにならないくらい優良な保険が別に存在しているのです。

つまり保険を選ぶ側からすれば、「契約数ナンバーワン」というPR文句は、何の判断基準にもならないのです。

世間にあふれる「契約数ナンバーワン」の保険はさておいて、契約数が少なくてもユーザー視点で設計されている優良保険をしっかり選び抜いていきたいところです。

 

 - 保険選びと見直し