初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

チューリッヒ生命「終身ガン治療保険プレミアム」発売開始/2015年に向けて

      2015/06/14

2014年冬、チューリッヒ生命が、今までにないがん保険を発売しました。

「終身ガン治療保険プレミアム」は、今までのがん保険が主契約を入院保障やがん診断時の保障としていたのに対して、放射線治療や抗がん剤、ホルモン剤の投与・処方などの化学療法を主契約としています。入院よりも、がんにつきものの治療に対する保障を一番に考えて設計されています。

それらの主契約に対して、特約として通常のがん保険で保障されている入院保障や通院保障、そして診断給付金特約、手術特約なども付加することができ、自分の好きなように設計することが出来ます。

その他、がんで疼痛などの緩和療養を受けた時の保障、がんと診断されたあとのストレス性疾病に対する保障、払込免除特約(P免)なども特約として付加可能です。

がんに対する保障全般を、必要な分だけ自分に合わせて設定できるというチューリッヒ生命保険の新感覚のがん保険となっています。

保険期間、払込期間はともに終身となっており、途中解約した際の解約返戻金をなくして保険料を抑える無解約返戻金型の終身ガン治療保険であり、掛け捨てタイプなので保険料が戻ってくることはありません。

それでも万が一がんになってしまった場合の備えとしては非常に有用な保険とも言えますので、他のがん保険と合わせて、何をもっとも重視してがんに対する保障を準備するのかをしっかり検討して選択したいところです。

他のがん保険同様、保障の責任開始期が定められており第一回保険料相当額の払込と告知が完了した日を含めて91日目からとなるため、注意が必要です。手続きが完了してすぐに保障されるわけではありません。

今回チューリッヒ生命が放射線治療や化学療法治療に対する保障を取扱いし始めたことにより、他のがん保険でも同じような保障が今後登場してくる可能性もあります。

がん治療の発展とともに進化し続けるがん保険は、その時代時代に合わせてその都度見直しをしていく必要があるのかもしれません。

もし現在のがん保険が今のがん治療に見合わないものになっているとしたら、しっかり一から見直ししてみたいところです。

さらにチューリッヒ生命は、がん以外に急性心筋梗塞、脳卒中にも対応し、3大疾病を手厚く保障してくれる3大疾病保険プレミアムも同時に発売を開始しています。保障したい内容に合わせて選択可能ですので、合わせて検討してみたいところです。

 

 - 2014‐2015人気保険ランキング, 保険の種類, 保険ニュース