初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

2015年学資保険ランキング・返戻率トップはソニー3型

   

学資保険は、他の生命保険や医療保険と比べると少し趣が異なります。

特徴として、利益を度外視してまずはその保険会社とかかわってもらおうという意図がある、いわゆるドアノック商品としての性質を持つ保険が多くなっていることで、人気の学資保険ランキングも生命保険や医療保険とは違う保険会社が顔を出すことが多くなっています。

2015年の学資保険人気ランキング1位は、SONY生命の「学資保険スクエア」です。

生活状況や利用シーンに合わせて3種類の保険が用意されており、5年ごと利差配当付きの1型、2型と、無配当の3型があります。

学資保険の注目ポイントとしてはやはり払込総額と将来戻ってくる返戻金の額の差、つまり返戻率の良しあしですが、ソニー生命の学資保険スクエアでは、3型が最も返戻率が高く、払込期間を10歳までにした場合、返戻率は121.2%となり、かなり高い返戻率となります。

受け取りについては進学学資金として4回、最後に満期学資金を1回受け取ることができます。
18歳、19歳、20歳、21歳で進学学資金、22歳で満期学資金を受け取れるものの、受け取りのタイミングとしては、大学卒業時点である22歳で受け取れても・・・と思わなくもありませんが、トータルでの利益という意味では最も効率がいい学資保険であるのは間違いなさそうです。

何歳までに払い込みを終わらせ、どのタイミングで受け取っていくのか、そして最終的にどれだけ回収できるのかが学資保険の要諦ですが、その部分をしっかり検討して申し込みをしたいところです。

最近は学資保険ではなく、終身保険を学資保険代わりとして利用する方法も主流になりつつあり、学資保険と同時に終身保険も同時に返戻率に注目して検討しておくのが賢い方法といえるかもしれません。

 - 2014‐2015人気保険ランキング