初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

かんぽ生命「新ながいきくん」を考える

   

かんぽ生命の人気の終身保険「新ながいきくん」。テレビCMでも盛んにPRされているため、聞いたことがある、という人も少なくないと思われます。

払込満了後も生涯にわたって保障が続く終身保険で、保障内容が異なる四つの保険商品から選択できるようになっています。

「新ながいきくん」の何よりの強みはやはり、日本郵政をバックに持つかんぽ生命の知名度および受付チャネルの多さであり、他の大手生保と比較すると優れている点も少なくありません。

定額型、ばらんす型2倍、ばらんす型5倍、おたのしみ型と四つのパターンから選択することが出来るため、利用シーンに合わせて選択が可能となっています。

ただ、日本の大手生保と比較すれば割安なイメージのかんぽ生命「新ながいきくん」ですが、ネット系や通販系の生保と比較すると、必ずしも安いわけではないという事実があります。むしろ、割高な部類に入ります。

「新ながいきくん」は四つの商品から選べる、といえば聞こえはいいのですが、実際は定期保険と終身保険を組み合わせて並べた商品で、実際は定期保険は定期保険、終身保険は終身保険と別々に契約を考えた方が割安になる上に、定期保障の金額もずっと大きく設定できます。

生命保険で定期保障が最大1000万円では、どうしても足りないと考える人も多いと思われ、仮に人気の定期保険オリックス生命の「Bridge(ブリッジ)」や「FineSave(ファインセーブ)」などであれば、変わらない毎月の保険料で、保険金額は数千万円変わってきます。
逆に保険金額が1000万円で十分、ということであれば、かなり安い保険料で保障を得ることができます。

そう考えると、料金的なメリットはかんぽ生命「新ながいきくん」に見出すことは難しいため、例えば最大手であるがゆえの「安心」という名のスケールメリットを得たいという気持ちがなければ、「新ながいきくん」は選択するべきではないかもしれません。

保険について「わかりにくい保険は選んではいけない」とよく言われますが、「新ながいきくん」はわかりにくい部類に入ります。
どういう保障を得たくて、どういう状況の時に選べばいいのかがイマイチ明確でなく、保険料に重点を置くのであればもっとシンプルかつ目的が明確な保険をしっかり選んでいきたいところです。

 - 2014‐2015人気保険ランキング, 保険の種類