初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

「楽天生命レディ(女性疾病保険)」2015年6月1日より販売開始

   

楽天生命保険は、女性特有の疾病に対する医療保険「楽天生命レディ(女性疾病保険)」の発売を2015年6月1日より開始しました。

楽天の「女性疾病保険」は、2012年より代理店経由で販売を開始しており、今回好評を受けてインターネットユーザーでも気軽に入れるようにネット販売を開始するということです。

非常に安い保険料が特徴で、40歳代半ばでも月の保険料が千円台からということで、加入しやすく、かつ現在加入している保険の補完的意味合いでも利用可能です。

通常の医療保険とは異なり、保障対象が子宮筋腫や乳がんなどの女性特有の疾病に限られはしますが、その点が逆に保険料の安さの実現につながっているといえます。

また、入院時の給付金も一時金として受け取ることができるため、色々な用途に給付金を用立てることができます。

女性特有のがんに対してはさらに手厚い保障が付き、ガン治療給付金も受けることができます。がんの中では支払い対象外になることもある「上皮内がん」についても支払い対象となります。

さらに、医療保険でありながら、死亡保障もあり、被保険者死亡の場合は死亡保険金も受け取ることが出来るという点は大きな特徴です。基本保障の女性疾病給付金額は10万円・20万円で選択可能ですが、死亡保険金はその5倍で設定してあるため、50万円か100万円となります。

契約年齢は20歳から70歳で、最長で80歳まで自動更新が可能となっています。ただし更新については保険期間満了日の二週間前までに申し出がない場合、健康状態にかかわらず自動更新がかかってしまうので注意が必要です。

そして更新後の保険料は、更新時の年齢によって計算されるため、一般的には確実に高くなります。

楽天生命レディの保険期間が、そもそも10年なので、30歳時点で加入した場合、80歳で満了になるまでには4回の自動更新がかかることになり、その都度保険料が上がっていくことが予想されます。

現時点では仮に50歳でも保険料はかなりの安さですが、20年後、30年後にはどうなっているかわかりませんので、更新がかかるごとにしっかり見直しを実施していく必要があります。

なお、楽天生命レディには、特定条件による保険料払い込み免除の取り扱い(P免)はないので、注意が必要です。

仮にガンにかかったとしても、一般的ながん保険のように、以後の保険料はかからない、というものではありません。

解約返戻金もない女性疾病保険なので、定期保険と同じように掛け捨てで短期の保障を得たい時などに最も適しているといえます。

今の保険に追加の保障として、またはメインの保険として活用してもいいかもしれません。自分の保険の契約状況に合わせて、手軽に申し込めるようになった「楽天生命レディ」を活用していきましょう。

 

 - 2014‐2015人気保険ランキング