初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

簡易保険とかんぽ生命

      2014/06/07

簡易保険とは、正式には簡易生命保険であり、2007年10月1日に施行された郵政民営化よりも前に、日本郵政公社が行っていた生命保険事業のことを指します。

その略称としての「簡保(かんぽ)」という言葉はそのまま現在引き継がれており、「かんぽ生命」として生まれ変わっています。

商品内容は、民営化後も基本的なところは変わっていませんが、政府保証付きの郵政公社時代の簡易保険とかんぽ生命とでは質が違うことには注意を要します。

無審査などの特徴があり、終身保険、定期保険、養老保険、学資保険、年金保険など、一般の生命保険会社が取り扱うような商品は同じように取扱いしています。

かんぽ生命は、郵便局担当者による面接観査、健康状態に関する被保険者からの告知内容、過去の系や鵜のお申込みや入院保険金等の請求内容などに基づき、基本契約及び特約の申し込みを承諾するかどうかを決定しています。

当然のことながら告知内容に事実と異なることがあったりすると、告知義務違反により契約解除されることもありますし、保険金も支払われません。

かんぽ生命保険の最大の利点としては、全国各地にある郵便局がその窓口となるところであり、いつでもどこでも手続きができるところにあります。

保障内容を検討した上で、申込む価値があると判断できるなら、そうした利点も享受できますので加入を検討してみてもいいかもしれません。

 - 保険の種類