初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

メットライフ生命・収入保障保険「マイディアレスト」の魅力

   

保険契約者に万が一のことがあった際に備える、メットライフ生命「マイディアレスト(MYDEAREST)」は、リスク細分型を採用する収入保障保険です。

保険の形としてはシンプルな死亡保障であり、定期保険との違いとしては死亡保険金を一括で受け取るか年金形式で受け取るかの違いがあります。

マイディアレストでは死亡月払給付金が基本保障となっており、申込みした年齢と契約期間で保険料が設定され、非喫煙者の場合にはさらに優遇されて保険料が安くなる仕組みとなっています。

月払給付金が10万円、15万円、20万円のコースが用意されていますが、契約年齢と契約期間によって申込みできるコースとできないコースがあります。

仮に30歳男性の場合、保険期間が60歳までの場合は月払給付金10万円コースと15万円コースを申込みすることができ、65歳までの場合は10万円コースのみ申込み可能です。

30歳男性非喫煙、10万円コースの保険期間60歳までの場合、月額保険料は3400円となっています。

同じ収入保障保険として他社の保険と比較してもかなり安い水準となっています。

スポンサードリンク

特に、確定保証期間が5年となっている点は注目すべき点で、仮に契約満了の直前に万が一の事態が起こり契約者が死亡したとしても、最低5年間は月払給付金の支給を受けることが出来ます。

それほど大きな保険金が必要なくなる契約満了直前でも、そうした保障があるのは非常に助かる点といえるのではないでしょうか。

もちろん、収入保障保険の特性上、保険契約金が長く残っている保険契約初期の方が、受け取れる給付金総額は大きくなり、残り期間が減っていくにつれて給付金総額も減っていきはします。定期保険などと比べるとこの点が大きな違いとなり、ある一定時期を超えると、定期保険で受け取ることが出来る保険金を下回る形となりますが、そのころにはそれほど大きな保障は必要なくなっているという考え方の保険なので、その分保険料の安さに反映されていると考えるべきです。

もし、一定期間経過後の受取総額の少なさが納得いかない、という場合には、保険契約期間内であれば必ず始めに決められている金額を一括して受け取ることが出来る定期保険を検討した方がいいでしょう。

保障の目的、受け取り形式の違いなどを考え合わせて、もっとも自分と家族に適していると思われる保険を選択していきましょう。

 

 - 2015‐2016年人気保険ランキング