初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

保険の契約をクーリングオフする

      2014/06/07

保険の契約をしたものの、自分の考えている内容と違ったり、気持ちが変わったりして契約を解除したい場合、保険においてもクーリングオフの制度を利用することができます。

自分自身もそうですが、どちらかというと家族がしらないうちによく分からないまま保険を契約していた、というケースに対応できる内容となっています。

期間内であれば無条件で契約解除をすることができるクーリングオフは、クーリングオフに関する書面を受け取った日か、もしくは申込み日のいずれか遅い方から当日を含む8日以内であれば利用可能です。はがきなどにより郵送でクーリングオフの意思を表明する必要があり、その場合は消印によりクーリングオフ有効期間であるかどうかが判断されます。

ただし、クーリングオフが利用できないケースもあるので注意が必要です。

 

・契約のために、保険会社の指定した医師の審査を受けた後

・保険期間が一年以内の契約

・保険会社の営業所などで契約をした場合/申込者が自分で指定した場所で契約した場合

・法人、社団等が契約した場合

 

基本的に自分の意志で契約をした、と思われる場合はクーリングオフの対象となりません。損害保険なども、契約期間が一年以内の場合が多いためにクーリングオフできないことがほとんどです。クーリングオフが利用できるケース、逆にできないケースなどをしっかり把握しておきましょう。

そもそも保険契約を実施する際は、クーリングオフなど利用する必要がないくらいに検討を重ねた上で申し込みをするようにしたいところです。各種資料を集めて比較検討実施を行うようにしましょう。

こうした注意点を踏まえて、クーリングオフの必要ない保険契約を行いたいところです。

 

 - 保険あれこれコラム