初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

ケータイ・スマホの保険/ドコモケータイ補償やiPhoneのAppleCare

      2015/07/19

保険にはいろいろな種類がありますが、ケータイやスマートフォンなどにかけることが出来る保障もあります。

一般的に通信キャリアであるNTTドコモやKDDI au、ソフトバンクなどで管理している保障と、iPhoneのようにAppleという端末メーカーがそのまま販売している保障があります。

スポンサードリンク

例えばNTTドコモの保険は、「ケータイ補償」というケータイやスマホ自体にかける保険であり、ケータイやスマートフォンの販売時に加入するかどうかを決めることができます。

加入した場合、一般的な1年間のメーカー保証以外に、水濡れや紛失をした場合の保証も付き、最低限の料金で同一機種と交換をすることができたりします。加入条件や適用状況などは細かく規定されていますので確認が必要ですが、月額料金も安いために9割以上の人は加入しているようです。

ただし、解約返戻金などはなく掛け捨てとなりますので、ケータイやスマホを利用する上でのリスクと相談した上で加入を検討するといいのではないでしょうか。

iPhoneに関しても、AppleCareという独自の保証を販売しており、通常一年間の保証期間を一年延長することができます。

ドコモのケータイ補償などとは違い、紛失や盗難に対する保障がないことから、利用に関してはよりシビアになる必要がありますが、Appleの電話によるサポートなどもあるために、iPhone利用時には加入しておいた方が安心な保険サービスです。

ケータイやスマホも、昔と比べればかなり高額になっている昨今の状況を踏まえながら、万が一の故障や紛失などに備えてこれらの保証サービスもしっかり利用しておいた方がいいのかもしれません。

これらは厳密には保険というよりもケータイキャリアがそれぞれに設定している補償サービスですが、最近は少額短期保険などの細かく色々な分野に保障をかけることもできるようになってきていますので、何か保障がどうしても必要な項目があれば、それに対応する保険がないかどうか探してみても面白いかもしれません。

 

 - 保険あれこれコラム