初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

保険金請求時の手続き

      2014/06/07

実際に保険金を受け取る際、支払請求を保険会社に対してする必要があります。保険金は請求しないともらえませんので、必須の手続きではあるのですが、必要書類なども色々ありますので、実際すぐに支払い請求をしようと思っても書類が手元になくて手続きが進まないことなどもあります。

その手続きについて、いつでもスムーズに手続きを開始できるように、内容を把握しておきたいところです。

まずは必要となる書類、たとえば保険金の請求書、保険証券、被保険者と受取人の戸籍謄本、受取人の印鑑証明、死亡診断書などなど、保険会社によってその必要書類や手続きの進め方には違いがありますので、いつでも素早く対処できるようにシミュレーションしておきましょう。

保険会社の担当セールスレディや営業社員に連絡をするか、コールセンターに電話をするか、保険会社の窓口に実際に出向く形をとるのか、色々なパターンが考えられます。

仮にネット系の生保であれば、窓口がそもそもありませんし担当の営業社員などもいませんのでなおさらです。実際の保険金受取の際の手続き内容などまで、保険加入時などに確認しておくと安心です。

保険証券は普段触ることがあまりないため、いつもどこにしまったのかわからなくなるという人も中にはいるかもしれませんが、保険証券があれば契約内容などもしっかり確認ができます。いつもどこにしまっておくか覚えておくと万が一の際に契約を再確認した上で素早く手続きができると思われます。

保険系の控えなどは、まとめて忘れない場所にしまったおくようにしましょう。

加えて、支払請求時の手順や必要書類なども、一緒にメモをして置いておくとか、手順書を作成しておくなどしてもいいかもしれません。

滅多にないこととは思いながらも、実際に起こった時に混乱して手続きが進まないという事態を避けるためにも、備えあれば憂いなしの精神で事前準備を済ませておきたいところです。

 

 - 保険あれこれコラム