初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

自営業の場合の生命保険/医療保険

      2014/06/07

サラリーマンの場合の保険の必要性と比較して、自営業の人の場合は保険の必要性が格段に上がります。

その理由としてはただ一つ、会社員には手厚い公的保障があるのに対して、自営業の場合は公的保障が非常に薄くなってしまうからです。

自己責任となってしまう部分が何より多いのが大きなリスクであり、たとえば入院する必要が出てきたときにも、自営業であれば有給休暇があるわけでもなく傷病手当金も出ません。自営業の内容によっては、一家の大黒柱の入院がそのまま家庭の無収入に直結してしまう可能性もあります。

そうなると当然、一気に生活が困窮してしまい、そもそも収入なしでは生活していくことすらままならなくなります。そうしたケースを避けるためにも、民間の生命保険や医療保険を、会社員以上に充実させておく必要があります。

さらには、自営業でローンを借りている場合など、その分が残された妻子に降りかかってしまう可能性もありますので、その分をも保険で補えるように保険を厚くしておく必要もあります。

生命保険はもちろん、医療保険も非常に重要であり、毎月の保険料はどうしても高額になってしまう可能性はありますが、それは自営業のリスクとして割り切って、ある程度しっかりした保険に加入しておくことを念頭に置いておいた方が安心です。

逆に言えば、女性が自営業の人との結婚を考える場合などは、それらの点も考慮しておくのが将来のためには望ましいと思われます。

公的保障である程度安心できる会社員に限って手厚すぎる保険に加入していたり、逆に自営業者であるのに保険加入がほとんどなかったりと、生活環境に合わない状態のまま生活しているケースもよくありますので、自分の置かれた状況に合わせて保険加入は考えていきたいところです。

自営業でまだ保険が不十分な人は、早めに比較検討及び見直しを実施したがいいかもしれません。

 - 保険あれこれコラム