初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

独身女性のための生命保険/医療保険

      2014/06/07

女性の場合、男性よりも保険の必要性はやはり低くはなります。

まず独身時代は、公的保障とある程度の貯蓄があればほとんどまかなえるケースが多く、わざわざ保険に加入している必要はあまりありません。

女性の社会進出が進んでいるとはいえ、結婚をしたら仕事を辞めて家庭に入ることもあるでしょうし、パートアルバイト程度の労働にとどめて夫の収入をあてにするケースもまだまだ多いということもあります。

生命保険は、そもそも家族がいなければ必要ないですし、家族がいたとしても状況によっては妻に生命保険をかけるよりも夫の保険をその分厚くするという選択肢の方が一般的かもしれません。

それでも公的保障を補完する意味での医療保険は役立つケースもありますので、独身女性が注目したい保険としてはやはり医療系、特に女性特有の病気に対する保険と言えます。

女性がかかりやすい病気やかかりやすい「がん」、女性疾病と呼ばれる女性特有の病気などに対する保険は、特に人気があります。

その分保障内容としては適用される範囲もさまざまなので、女性特有のどういう病気に対して、どういうケースで保険金が出るのかという細かい条件設定を確認の上に加入する必要があります。

せっかく女性のための保険に加入していたのに、いざ病気になってもこの病気では保険金が出ない、となるとまったく意味がありません。

そういう状況だけは避けることができるように、内容吟味の上の加入を心がけましょう。

さらに、女性の場合は妊娠という人生における一大イベントがあります。基本的に医療保険などは妊娠での入院や手術などは対象となりませんが、中にはそうした妊娠に関連した入院でも保障してくれる保険もあります。

妊娠時の悪阻の重さなどは個々人差が大きく、ひどい場合は入院しなければならないこともよくあります。そんな時に女性保険で保障してもらえると、入院費用の負担がなくなりますので、非常に助かる保険と言えます。

これから妊娠する予定がある場合などは特に、そうした保険を検討してみてもいいかもしれません。

 - 保険あれこれコラム