初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

健康な人・非喫煙者の保険におけるメリット

      2014/06/07

生命保険は通常、被保険者の死亡率に応じて保険料が算定されます。

当然のことながら死亡率が低い人の方が保険金を支払われる可能性は低いため、最近は健康な人に対する保険料の割引を設定している保険商品も登場しています。そうした保険の割引は非喫煙優良体割引と呼ばれ、リスク細分型の保険と言われます。

「健康」とはどういう状態で判断されるのかというと、まず注目されるのが「喫煙」をするかどうかです。

喫煙に対する健康リスクはもはや常識となりつつあり、前述のように煙草を吸わない人に対する保険料割引が存在します。

さらには、健康で血圧や体格などのバランスがいい場合などに「健康体割引」が適用されるため、非喫煙者で自分の健康状態にも自信がある人は、そうした保険の方が割引率が高くお得になります。

非喫煙優良体割引を受けられれば、より安い保険料で今までと同じ保険内容を受けられる可能性も高く、場合によっては4割近く安くなることもあるようです。

健康な人はそもそも保険の必要性が低いということもありますが、それでも万が一への備えは重要です。だからこそ安い保険料、最低限の保険料で保険を活用していきたいと考えている人には最適の商品となっています。

逆に喫煙をする人や健康に不安がある人は、こうした割引の存在しない保険を選択した方が結果的に保険料も安くなります。保険を選択する際にはまず喫煙をするかどうか、そして自分が健康かどうかを考えてみて、非喫煙優良体に該当するかどうかを考えてみましょう。

喫煙に関しては吸うか吸わないかなので単純明快ですが、健康かどうかはなんとなく基準がわかりにくいですが、健康診断で何も問題がなく、過去特定の病気をしたことがなく、身長体重が標準であれば問題ないと思われます。

非喫煙優良体割引があるかどうかは、資料請求してそれぞれ確認してみましょう。

 - 保険あれこれコラム