初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

大きな病歴がある人の保険

      2014/06/07

過去に大きな病気を患ったことがあると、保険は加入を断られることがあります。

理由としては、保険には全体のバランスがあり、極端に罹病率の高いと思われる人が被保険者となるとそのバランスを崩してしまい保険のシステム自体を壊してしまう可能性があるためです。

ただ、加入者側から見れば、病気の可能性が高い場合こそ、保険に加入したいと思うのは当然です。そういう場合にも加入できる保険が「無選択型」の保険です。

通常保険加入時に必ず必要となる告知や医師の診査が不要であり、誰でも加入ができます。ただ、加入のしやすさと引き換えに保険料が通常よりも高額であったり、保障内容に制限があったり保険金が支払われる条件が厳しかったりと、それなりのリスクがあります。

そのマイナス面を考慮すると、場合によっては無選択型保険に加入して保険料を支払うよりも、その分をそのまま貯蓄に回した方が効率がいいケースも考えられます。

さらに最近は、無選択型よりも若干条件が良くなる「引受基準緩和型」や「限定告知型」と呼ばれる保険も出てきています。それぞれの保険商品を自分の病歴と条件などに合わせて検討してみましょう。

よくCMなどでも「誰でも入れる」という点をアピールしている保健も多いですが、当然のことながら保険会社から見てリスクの高い人が、そのまま無条件で保険に加入できるとは考えない方がよく、必ず何らかの条件があったり制限があったりしますので、CMを鵜呑みにすることなく、しっかり内容を確認の上申し込みをしましょう。

最近は少額短期保険で、本当に誰でも入れる保険なども登場してきていますが、やはり保険金額も少なく短期での契約なので、一時的な保障にしかなりません。過去の病歴などでどうしてもひっかかってしまう人は、そうしたリスクを覚悟の上で、保険を探していくしかありません。

 - 保険あれこれコラム