初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

遺族年金はいつからもらえるのか

      2014/06/07

遺族年金は、被保険者が死亡したあと、いつからもらえるのでしょうか。葬式やその他の遺品整理などで費用が大きくかかることもあるでしょうから、もらえるものはできる限り早くもらいたいということもあると思います。

遺族年金は、手続きをしてから年金の支払いが行われるまで、約3ヶ月から4ヶ月ほどかかります。

支給自体は被保険者の死亡した翌月から始まるのですが、手続き上支払開始までは若干遅れる形となるようです。その分は最初にまとめて支払われる形となります。

年金が支給されるのは偶数月であり、2月、4月、6月、8月、10月、12月に支給されます。最初の支給のみ、奇数月になることもあります。

遺族基礎年金と遺族厚生年金の両方が受給対象となっている場合、一緒に支払われます。実際の支払手続きには、被保険者の年金手帳や戸籍謄本、住民票、請求する人の源泉徴収票なども必要になりますので、必要書類はしっかり確認した上で手続きに赴きましょう。

そうした公的保障をしっかり認識して、その上でさらに保障を厚くするための生命保険、医療保険を検討するようにしていきたいところです。

 - 保険あれこれコラム