初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

収入保障保険とは

      2014/06/07

保険料が掛け捨てになることによりその分格安な保険料を実現できる定期保険ですが、それよりもさらに安く保険料を抑えることが出来るために人気を集めているのが、収入保障保険です。

被保険者に万が一のことがあった際、保険金が本当に必要となる年齢時に保険金を大きく、子どもが成長していくにしたがって必要保障額の減少とともにもらえる保険金が減り、その分保険料も安くなっていくという、生活サイクルに合わせた保障を組むことが出来ます。

保険金も通常の保険とは違って一括で支払われるわけではなく、月単位、もしくは年単位で支払われることとなり、受取期間は契約期間の残り期間と同じとなります。

そのため、保険に加入して早い時期に被保険者が死亡した場合、遺族が受け取れる保険金は多くなり、満期近くの時期に死亡した場合は残存期間が少ないためにもらえる保険金も少なくなるというシステムになっています。

この収入保障保険の中には、「保証期間」が設定されているものがあります。この保証期間とは、たとえば保証期間が3年と設定されている保険商品であれば、満期まで3年を切って被保険者が亡くなった場合でも、3年分の保険金は受け取ることが出来る、保証されるというものです。

最近の収入保障保険の商品はこの「保証期間」が設けられているものが多いですが、この保証期間があるかないかで随分違いますので、収入保障保険を検討する際には必ず意識しておきたい点でもあります。

さらに、保険料については各社様々ですが、保険金が年々減っていくという特性上、保険料も数年ごとに安くなっていくという商品もあり、中には最初の半額近くまで最終的には保険料が安くなるものもありますので、その辺りも踏まえて選択したいところです。保険金は減っていくのに保険料が変わらない保険よりも、保険金が減るのと同時に保険料が安くなるのであれば、なんとなく気分的に納得しやすいということもあります。

定期保険と合わせて、どちらがより自分の求めるものに近いのか、しっかり検討したいところです。

 - 保険の種類