初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

保険の付帯サービスやおまけは必要か

      2014/06/07

保険には基本となる保険料の支払額以外にも、様々な特典がついていることがあります。

おまけ、付帯サービスなどとよく言われる部分ですが、この部分も実はしっかり見ていくとそれぞれ細かく違いがあるため、場合によってはこだわって選んでいきたいところでもあります。

例えばこれが生命保険や医療保険ではなく、自動車保険であれば、付帯サービスがより他社保険との差別化として登場します。その理由としては生命保険などに比べて自動車保険などは、各社のサービス内容に大きな違いが少ないために、付帯サービスを充実させて他よりもメリットがあるということを強みにしているためです。

ただ、生命保険などでも最近は各保険会社の差異がそれほど大きくなくなってきているため、保険料が同じ、条件も同じであれば、確かに細かい付帯サービスが上の方がいい、というのは当然の選択です。

具体的なサービス内容としては、セカンドオピニオンの情報を提供してくれたり、健康や医療などの情報の提供だったり、契約期間中のホテル、テーマパークなどの提携施設の割引特典や優待サービスなどです。

もちろん、保険を選択する際の第一条件は保険料であったり条件であるべきで、こうした付帯サービスがメインになってはそれこそ本末転倒です。その点をはき違えないように、しっかり認識した上であくまで「おまけ」としてみていく必要があります。

逆にこうしたおまけがついていないけれども保険料が格安、という保険もあります。

考え方を変えれば、おまけがついている分、そのおまけの費用が保険料に跳ね返ってきていると考えるのであれば、むしろおまけなどなくても保険料が安い方が保険本来のあり方になるはずです。

充実した付帯サービスもいいのですが、そこがメインにならないようにしながら、ただそれでも同じ保険料同じ条件であるのであれば付帯サービスが充実した方を選択する、という考え方をしっかり持っておきましょう

 - 保険あれこれコラム