初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

先入観やイメージ・ブランドで選ぶことによる保険トラブル

      2014/06/07

保険にはいろいろなイメージや先入観があると思います。

テレビをつければ毎日毎日いろいろな保険のCMが流れ、意識するしないにかかわらず耳に残っているものも少なくないと思います。

そうしていつの間にか、自分でも気づかないうちに保険のぼんやりとしたイメージが頭の中に形作られていることもあるでしょう。

また、あまり保険に詳しくなければ、やはり外資系やネット系の保険などの新興勢力よりも、老舗で大手の保険会社の方が安心できるということもあると思います。

逆に不払い問題など、むしろ昔からある大手の方が信用できないと考えている人もいるはずです。

そうしたイメージは、それぞれ正しい側面もあり間違った側面もある、一面的な情報がほとんどです。情報を集めて吟味しているわけでなければ、断片的なイメージが全体のイメージになることは仕方のないことです。

だからこそ、保険を選択する際には、そうした先入観やイメージに惑わされず、本当に今自分が必要としている保険はどれなのかということを、条件や価格の面など多数の視点から確認して選択する必要があります。

例えば一つの保険会社に話を聞き、十分に納得した上で加入したとします。しかし、まったく同じ保障を他の保険会社であれば半額で提供している場合だってあります。煙草を吸わない健康優良体の人であれば、非喫煙健康優良体割引のない大手よりも、割引のあるネット系の方がはるかにお得というケースもあります。

一つの保険会社に絞るのではなく、色々な保険会社の条件や料金、経営状況や安定性などまで吟味した上で保険には加入したいところです。

そうすることによって、イメージやブランドなどの先入観で誤った選択をしてトラブルになる可能性を少しでも減らすことが出来ます。

各保険の詳細情報を集めた上で、比較検討を実施していきましょう。

 - 保険あれこれコラム