初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

定期保険選択の決め手は何か

      2014/06/07

生命保険を検討した時に、まず必ず悩むのは定期保険にするべきか、終身保険にするべきか、という点です。

何が最も必要なのかを検討すれば、その答えは出てくると思いますが、では定期保険を選択した場合に、数ある定期保険の中で「これ」と決める決め手となるものは何なのでしょうか。

生命保険会社のイメージであったりブランドであったり、口コミだったり保障内容だったりと、色々な特徴を各保険会社ごとに持っています。

ただやはり定期保険の中で最も大きな決め手となる点と言えば、やはり保険料です。

一定の保険金を受け取る場合の保険料の高さ、これが最も利用者の目を引く点であるのは間違いないところです。

生命保険は、毎月毎月長期に渡って保険料を支払い続けなければなりません。だからこそ、少しでも毎月の負担を少なく、しかし保障は厚くしたいというのが人情というものです。

ここで行うべきは、各保険会社ごとの保険の見積もりをとることです。

定期保険で、10年型、20年型、60歳満期型、65歳満期型など、保険会社によって各種内容がことなります。まずは、短期間10年単位で見直していくのか、それとも長い目で見て長期的に、定年までは一定の金額で支払いをしていき、同じ保障を受けたいのか。10年型などの定期保険であれば、更新時に必ず保険料が値上がりしてしまうというデメリットがある一方で、その時の生活状況に合わせて改めて保険を組みなおすことが出来るというメリットがあります。

逆に定年まで更新がない60歳満期型や65歳満期型であれば、その年齢まではずっと一定の保険料で保障してもらえ、万が一の際には一定額の保険金を受け取ることができるという安定が確保される一方で、期間途中での見直しがしにくいというデメリットもあります。

同じ条件、同じ保険金額で、かつ保障条件に非喫煙者割引や健康優良体割引があるかないか付帯サービスはどうなのかなど、各項目しっかり確認のうえ定期保険を選び抜くようにしましょう。

 - 保険の種類