初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

初心者に適した生命保険の選び方/ネット系vs対面型

      2014/06/07

生命保険に加入するためには、いくつかの方法があります。

昔ながらの方法で最もメジャーな方法は、保険会社の営業社員やセールスレディを介して申し込みをする方法です。

逆に最近の流行りは、ネットを活用した申し込みや通販系の申し込みなどです。人と会わずに申し込みが完了するという手軽さがあるものの、逆に注意点など詳細を対面で確認することが出来ないために、しっかり書面や約款を確認しておかないといけないという自己責任の部分が、より強くなります。

保険の初心者の場合、何がよくて何が悪いのか、何に気を付けて選べばいいのか本当にそれが正しいのかなどがわからない可能性が高いと思われます。

そのため、ある程度プロの意見を汲んで、場合によってはほとんどお任せで保険に加入することも少なくありません。だからこそ、対面型加入の保険であれば非常に手軽である反面、営業社員やセールスレディの思いのままに誘導されてしまう可能性が高いとも言えます。

そうなると、一概に対面型がいいとも言えませんし、ネットがいいともいいにくい面があります。

一番の理想としては、ある程度最低限の保険の知識を身につけた上で、対面型の保険で話を聞き、十分注意点などを確認しながらもっとも自分にあった保険を本当に営業社員が提示してくれているのかを確認した上で、さらにネット系保険の資料もしっかり取り寄せて検討した上でどれに加入するか決めるという方法です。

対面型の弱点が相手の思惑通りに都合のいい保険を提示される可能性があるという点であるのなら、一人ではなく、色んな会社の営業社員の話を聞いてみたり、来店型の保険窓口に出向いて比較してもらったり、とにかく色々な人に話を聞くことである程度何が本当に正しいのか見えてくる部分があるのではないかと思われます。

できれば、そうして比較検討を繰り返すことである程度の知識がついたなら、ネット系保険で申し込みをした方が保険料は割安になることが多いです。

保険初心者でも比較検討をしていけばやがて初心者ではなくなります。そうなると自分の判断で正しく保険を見つめることができるようになりますので、最も自分に適した保険を選択できるように、焦らず急がず保険は選び抜くようにしたいところです。

 - 保険選びと見直し