初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

無職で保険に加入できるのか/主婦やアルバイト、学生、年金受給者は無職?

      2014/06/06

生命保険や医療保険に加入したいけれども、おり悪く現在無職、という場合、保険に加入することはできるのでしょうか。

そもそも保険の概念として、現在の生活水準を万が一の際にもある程度保障できるようにするためのもの、という意味合いがありますので、そもそも生活レベルで収入がまったくない状態では、その大前提が成り立ちません。

ですので、完全に無職無収入の場合は、基本的には保険には加入できないと考えた方がいいでしょう。とはいえ、無職無収入の状態で保険に加入しようという人はあまりいないのではないかと思います。

毎月の保険料を支払うための、まずは収入の確保、つまりは労働の確保、就職をするのが先です。

ただ、無職であっても毎月何らかの安定した収入がある状態であればこの限りではありません。例えば資産生活者などですね。

同じ意味合いで、「無職」には主婦やアルバイト、年金生活者、学生などは含まれません。それはつまり、扶養者がいて世帯としての収入がある状態だったり、無職でも収入がある場合は保険会社や保険の内容によっては問題なく加入できます。

そのあたりの水準は保険会社によって様々ですので、確認の上申し込みをしてみましょう。

なお、保険加入時には、必ず「告知」が必要となりますので、自分の健康状態や病歴はもちろん、職業なども記載しなければいけません。

危険を含む職業の場合は、保険加入を断られる場合もありますので、就職していたら保険に加入できるというわけでもありません。

例えば格闘技をしている人や土木作業で危険な作業をしている、飛行機を操縦する、危険な場所で作業をするなど、内容や保険の種類にもよりますが、生命及び身体的な危険が伴う職業の場合は、加入を断られたり条件をかけられたり、保険の内容を制限されたりすることがあります。

この辺りの引受基準も保険会社によりさまざまなので、そういった職種の人はそれぞれ保険会社に確認してみるといいでしょう。

 - 保険あれこれコラム