初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

来店型保険ショップは保険の比較検討に最適か

      2014/06/06

保険の来店型ショップが増えています。生命保険、医療保険など、それぞれ取り扱いをしている保険ショップは、特定の保険会社だけではなく、幅広い保険会社を比較検討できるというメリットがあります。

訪問型の営業のように特定の保険会社のスタッフではなく、中立な立場で各種保険をさまざま取扱いをしているために、保険のことがイマイチわからない初心者の場合も安心で、来店者の要望に沿った保険を適切に案内してくれます。

と、それが建前。

実際は、各保険会社から支払われるインセンティブに左右され、来店型保険ショップの店舗によっては中立公平の看板の元、特定の保険ばかりが勧められ販売されているという実態もあるようです。

これでは結局、訪問営業型の保険と何ら変わらず、保険を比較検討してもっとも自分に適した保険を見つけてもらいたいと考えている消費者のニーズにはまったく答えられていない状況です。

もちろん来店型保険ショップの系列や店舗によってもバラつきはあるようですが、ショップ側も経営をしていかなければならない以上、入ってくるインセンティブの大きい保険商品を積極的に販売したくなるのは当然の流れであり、そうした裏での金の動きがある限り、完全なる中立公平な立場に保険ショップがなることはまずないと考えた方がいいようです。

それでは、訪問営業も来店型ショップにも任せることができないではないか、結局どうすればいいのか、という話になってきますが、結局は、そうした営業を受けてもショップに来店して話を聞いても、自分の意志で選択できるある程度の知識が必要ということです。

最低限でも知識があれば、相手の思うままになることはないでしょうし、営業社員やショップの店員の話を聞きながらそれを参考にして自分なりに考えてもっともいい保険を導き出すという方法こそが、最良の保険選びになるのではないでしょうか。

各販売チャネルの中で、ネットでの申し込みをしている非保険者が最も、保険に対する理解は深いというアンケート結果も出ています。

賢い消費者になるためにはやはり、最低限の知識という武器を身に着けていくしかないのかもしれません。

 - 保険あれこれコラム