初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

アカウント型終身保険がお勧めではない理由

      2014/06/06

アカウント型終身保険、正式名称を「利率変動型積立終身保険」と言います。

定期付き終身保険に代わって保険会社の主力商品になってきたこの保険ですが、人気商品というよりは、保険会社が人気を作ってきた保険と言った方がいいのかもしれません。

現在、保険ランキングなどではあまりおススメされていない形の保険でもあります。

アカウントと呼ばれる積立部分に保険料を積み立てていくことにより、銀行預金と同じようにいつでも積立金を引き出したり増やしたりすることができるというメリットがありますが、保障を厚くしようとするとアカウント部分から保険料の足りない部分が引き落としされていき、気づけばアカウントにはほとんど積立がなく、終身保険としての意味をなさない可能性もあるところがデメリットと言えます。

主となる契約は終身保険であるはずなのに、アカウントに積立が思うように増えていかないのでは終身保険の体をなさず、最終的にいくらの終身保険になるかが見通せないところもデメリットです。

大きな保障を付けることができる部分はすべて定期特約であり、一定期間後は更新が必要となるかなくなるかです。もちろんその部分は定期なので掛け捨てです。更新した場合は当然のことながら保険料は跳ね上がります。

残っていくはずの終身保険部分が定期部分に割り当てられてしまうと、あったはずの終身保険がほとんど実質存在しない状態に陥ることも。

かなり細かく保険を見直せる人や詳しい人でなければ、この保険のメリットを享受できる状態にはならないと思われるため、やはりおすすめされることが少なくなってきているのかもしれません。

複雑でわかりにくい、というのが何より大きく、保険は元々そんなに難しくないものであるのに、こうした保険が存在することにより保険は難しいというイメージが定着してしまうのかもしれません。

アカウント型終身保険を検討するのであれば、確実な内容理解の上で加入するようにしましょう。

 - 保険の種類