初心者のための保険選び

初めての保険/保険の見直し/保険を基礎から学習しよう/2015年-2016年保険ランキング

*

高額保険商品を単独購入はしない/リスクは分割する

      2014/06/06

資産運用におけるコツとして、一つの商品にすべての資産をつぎ込まないという点があります。

保険においても同じことであり、保険を資産運用目的で活用しようということであれば、一つの保険商品にすべての資産を集中させないようにしたいところです。

高額保険商品にすべての資金を投入してしまった場合、やはり大きいのは元本割れリスクであったり保険会社の倒産リスクなどです。

元本割れすることがない予定利率が固定で定額型の保険商品であればまだしも、変額型の商品であれば常にリスクが付きまといます。

そんなリスクに対するヘッジとしては、資産の分割運用しかありません。

投資においてもまったく同じですが、たった一つの運用先に投資して運用しているプロはいないと思います。一つの投資先のリスクを他の投資先でヘッジするのが投資の基本だったりします。

ですので、保険についても運用が目的であるのなら、無暗に高額な商品を単独で購入することはしないようにしたいところです。

色々なリスクを考慮しながら、万が一の事態にも備えることができる運用をしていきましょう。

株式投資や投資信託、外国為替など色々な投資運用があります。銀行の定期預金程度の利子ではどうしようもないので、お金を効率よく回して増やしたいのであれば、そうした投資先をさまざま検討した上での分散投資を実施してみると一番かもしれません。

歴史的円高局面が一旦一息ついている状況の今、今後は何が最も運用実績を上げていけるのかをその時その時で確認して運用先を決めていきたいところです。

 - 未分類